--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年08月01日(土) 記事No.9
★☆ 健康お役立ち情報 《現代人にとって糖質は天敵!?》 / 全4回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
  第4回  : 現代人の食生活とメタボ・糖尿病に関係が!?


昔は暖房などのエアコンといった
生活快適品はありませんでした。


ですから昔の人は自分のカラダで暑さ寒さに対応し
体温調整を行い、また、何をするにも
体を使い行動をしていました。


そのため、日常生活で活動するためには
十分なエネルギーを摂る必要があったのです。


ですのでご飯を主食とした
炭水化物=糖質中心の食事をしていても、
生活習慣病などにはならずに済んでいました。


つまり、昔の人は動くことで運動代謝量が上がり、
筋肉がつくことで代謝全体の七割を占める基礎代謝の
消費量も大きくなるので摂取した糖質を消費できていた訳です。


ところが現代の生活習慣は大きく変わり
体温調節などの基本的な活動が


エアコンといった生活快適品に
頼っているのが現状ではないでしょうか…


さらに、現代人は運動不足ともいわれています。


このような中、
体を使うことが極端に少なくなっているにも関わらず
現代の食習慣は昔のまま…


その結果、エネルギーとして消費されない
炭水化物=糖質が体脂肪となって蓄積されていくのです。


つまり…


これが、メタボリックシンドロームであり
糖尿病の原因といわれています。


結局、現代人にとってエネルギー源にしかならない
炭水化物=糖質は絶ち、


本来の人間に合った食生活に
変えるべきではないでしょうか…


さて全4回でお届けいたしました
《現代人にとって糖質は天敵!?》
ご理解いただけましたでしょうか?


皆様やご家族様のより健康な生活の
ご参考にしていただけましたら幸いです。


また、次回より新シリーズの『健康お役立ち情報』を
ご案内させていただきます。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。