--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年11月02日(火) 記事No.88
★☆ 健康お役立ち情報
 《 こんなにすごい!ゼロカーボポークの秘密 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
第3回:不足しがちなビタミンB1たっぷり!


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(必須アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸)を
しっかり摂ることによって健康的な体を取り戻すことが出来ます。


一部の栄養素は、体内で作ることが出来ず、食事から摂る必要があります。
それが、必須アミノ酸(タンパク質)と必須脂肪酸(脂質)です。


食事からしか得ることができない必須アミノ酸と必須脂肪酸をしっかり摂り
体内で作ることの出来るエネルギー(糖質)は控えるのが
私たちゼロカーボブランがオススメしている健康的な食生活なのです。


今回のシリーズは、
人気商品「ゼロカーボポーク」について、詳しくお伝えしております!


ゼロカーボポークは、
新鮮な豚肉と天然の塩を使って、糖質ゼロを実現した
本物の無添加ハム、ソーセージです。


ゼロカーボポークは、
同一の畜産場で育てられた豚肉を使用し
更に、新鮮なうちに、シンプルな過程で製造しています。


そのため、肉の旨みがしっかり残り、
糖質をしっかりカットしながらも、その他の栄養成分が
しっかり残っているのが大きな特徴でもあります。


豚肉は、ストレスを和らげ疲労回復に必要な
ビタミンB群がたっぷり入っています。


動物性タンパク質をしっかり含みながら
同時にビタミンB1、ビタミンB2、そしてナイアシン(ビタミンB3)も
豊富に含まれています。


ビタミンB1は、体内でエネルギーを作るのに必要であり
糖質を摂った際に分解、吸収させる働きがあります。


そのため、これまでに甘いものや炭水化物を多く摂っていた方は
大きく不足している可能性があります。


ビタミンB1が不足すると、脚気症状が出るといわれ、
現代は、「隠れ脚気」の人が増えているとも言われています。


脚気の症状としては
麻痺や浮腫、激しい疲労、下痢、体重減少などが
起こりやすくなります。


また、ビタミンB1は副腎皮質の働きにも関わっており
不足する事で、ストレスや感染症に弱くなったり、
アレルギーが出やすくなったりするのです。


ビタミンB2は、エネルギー代謝に関わりますが、
皮膚の代謝にも大きく影響しています。


そのため、ビタミンB2が不足すると、
肌荒れ、ヘルペスなどの原因になります。

ひどい場合には、白内障などの原因になる事もわかっています。


ナイアシンはあまり馴染みがないビタミンですが
お酒などを代謝する際にも多く使用されています。


不足すると、皮膚炎や痴呆、下痢などを起こすペラグラと呼ばれる
症状が出てきます。


ペラグラは精神疾患に影響する事も多く、
ナイアシンの不足は、痴呆などの脳に影響する可能性もあるのです。


このようにビタミンB群は大切な栄養素で、
不足によって生活の質が落ちてしまう事もあります。


糖尿病や肥満の方は特にビタミンB群不足の方が多いそうです。


糖尿病や肥満という代謝異常の状態は
ビタミンB類を過剰に消費、排泄を促し、
ほとんどの場合がビタミンB類の不足を起こすためです。


毎日の食事から、できるだけ
ビタミンB群を摂取するようにしましょう。


こだわりぬいたゼロカーボポークは、
糖尿病や肥満の方に欠かせないビタミンB群がたっぷり!!
しかも、血糖値上昇や肥満の原因である糖質がゼロ



離乳食期の赤ちゃんから、お年寄りまで
どなたでも安心してお召し上がりいただけます。


タンパク質とビタミンBがたっぷり!!
豚肉と塩だけで作ったゼロカーボポークはコチラ
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。