--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年11月02日(火) 記事No.86
★☆ 健康お役立ち情報
 《 こんなにすごい!ゼロカーボポークの秘密 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
第1回:糖質ゼロ!砂糖ゼロを実現!ゼロカーボポーク開発秘話。


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(必須アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸)を
しっかり摂ることによって健康的な体を取り戻すことが出来ます。


一部の栄養素は、体内で作ることが出来ず、食事から摂る必要があります。
それが、必須アミノ酸(タンパク質)と必須脂肪酸(脂質)です。


食事からしか得ることができない必須アミノ酸と必須脂肪酸をしっかり摂り
体内で作ることの出来るエネルギー(糖質)は控えるのが
私たちゼロカーボブランがオススメしている健康的な食生活なのです。


さて、今回のシリーズは、
人気商品「ゼロカーボポーク」について、詳しくお伝えしてまいります!
販売から約10ヶ月を過ぎて、今も多くの方にご愛顧いただいております。


おかげさまで「美味しい」「安心」「ホットドックセットなどが嬉しい」
などと嬉しいお声をいただいておりますが、

このゼロカーボポークシリーズをお客様に提供したいという想いが
伝わったのではないかと、スタッフ一同心から感謝しております。


このゼロカーボポークを開発するにいたって、
私たちがこだわった点は5つです。


糖質をゼロにすること
糖質をゼロにしながら、添加物を一切使用しないこと
●無添加とされる市販品にありがちな「砂糖」すらも入れないこと
●もちろん、美味しいこと!!
●原材料である豚肉そのものが新鮮で安全であること!


この5つにこだわりぬいて出来たのが
「ゼロカーボポークシリーズ」のハムとソーセージです。


最近では、糖質量を気にする食品が市販されるようになり
多くの方が身近に「糖質を制限すること」をご理解いただけるように
なりました。


しかし、残念ながら「糖質量」だけは低いけれど
添加物が多く、味付けをごまかしていたり、原材料をごまかしているものも
少なくありません。


一般的な肉加工品は、砂糖や水あめ、糖類などを多用し
主原材料が肉であっても、かなりの糖質量が含まれます。


また、原材料の質が悪いと、色々な添加物で味を調え
その分、価格は低くなりますが、
本物からどんどん遠ざかっている商品が多いのです。


もちろん、良心的に無添加とされるハムやソーセージも
ありますが、残念なことに、
つなぎとして砂糖を使われる場合が多いのです。


そこで私たちは「良質の豚肉」を使い、
使う調味料は「塩だけ」という肉加工品を開発することにしました。


そこで、ご縁があったのが「京都特産ぽーく」さんです。


京都の丹波地方で、できるだけ安全な豚肉を畜産し
その肉を使わせていただくことで、新鮮で安全な豚肉を
入手することが出来ました。


同時に、京都特産ポークさんとの共同開発により
調味料に「塩だけ」しか使わずに、ハムとソーセージを
作り出すことに成功しました。


しかし、当初の開発では、ハムは糖質ゼロになったものの
ソーセージが糖質ゼロに出来ませんでした。


そこで、再開発を行い、見事、ソーセージも
糖質ゼロを実現することが出来たのです。


ゼロカーボポークシリーズのように、
豚肉と塩だけで作られる肉加工品は業界初の試みだと思います。
添加物が一切入っていない、本物の味をお楽しみください。


タンパク質とビタミンBがたっぷり!!
豚肉と塩だけで作ったゼロカーボポークはコチラ
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。