--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年07月09日(金) 記事No.70
★☆ 健康お役立ち情報
  《 ゼロカーボ食で、血糖値を安定させよう! 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
第5回:血糖値を安定させるために大切なこと。


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(必須アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸)をしっかり摂ることによって、
健康的な体を取り戻すことが出来ます。


一部の栄養素は、体内で作ることが出来ず、食事から摂る必要があります。
それが、必須アミノ酸(タンパク質)と必須脂肪酸(脂質)です。


食事からしか得ることができない必須アミノ酸と必須脂肪酸をしっかり摂り
体内で作ることの出来るエネルギー(糖質)は控えるのが
私たちゼロカーボブランがオススメしている健康的な食生活なのです。



今回のシリーズでは
「血糖値を上げる食材は炭水化物(糖質)」であることを
ご理解いただけたかと思います。

また、基礎代謝を向上させ、
血糖値を安定させるためにも「タンパク質」が必要です。


毎日の血糖値コントロールのために
大切なポイントをまとめてみました。

-----------------------------------------------
1.血糖値を上げる炭水化物(糖質)を食べない

2.基礎代謝向上のためにタンパク質を食べる

3.基礎代謝向上のために軽い運動を継続させる
-----------------------------------------------

この3点が、基本となります。

1の炭水化物(糖質)は、ご飯や麺類だけではなく、
調味料として利用される砂糖やミリンも含まれます。

また、野菜は炭水化物に分類される食材で、
糖質が多く含まれる種類も多いので注意が必要です。


2のタンパク質については、含有量が豊富なのは
やっぱり「お肉」です。

牛肉、豚肉、鶏肉など色々な種類を食べましょう。
獣肉だけでなく、魚肉もタンパク質が豊富です。


若い方は肉中心、中高年の方は魚中心になりがちですので、
色々な種類の動物性タンパク質を摂りましょう。


基本的な食生活を改善し、
同時に、毎日継続できる軽い運動を取り入れることで
更に基礎代謝が向上します。


糖質を避けることでインスリン抵抗性を改善させ、
基礎代謝向上と共に、脂肪を燃焼させ肥満解消!


このように

炭水化物(糖質)を出来るだけ控え、
体に必要なタンパク質をしっかり摂ることで
毎日の血糖値を安定させる
基礎代謝向上のための運動を継続する…


これが私たちがお勧めする

[ ゼロカーボな生活 ] なのです。



━☆☆*:・*:……━━━━━━━━━━
ゼロカーボな生活はこんなに楽しい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆無理なカロリー制限で我慢する必要なし!

☆ルールを守れば、間食もお酒もOK!

☆無理な運動、過度な運動は必要なし!

☆肥満を解消しながら、血糖値が安定する。

☆ゼロカーボ食で合併症予防、改善できる。


他にも
・肌質、肌質が改善する
・冷え性改善

などなど、健康的な体に生まれ変わります。


生活習慣によって起こる糖尿病などの生活習慣病は
早めの対策によって、予防、改善が可能です。


健康的な未来のために家族みんなで、
「ゼロカーボな生活」をお送りください。

私たちゼロカーボブランが応援しております!


ゼロカーボな食生活の主食に!
糖質ゼロ!タンパク質と食物繊維が豊富な健康ふすまパンをどうぞ☆

『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。