--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年04月21日(水) 記事No.62
★☆ 健康お役立ち情報
  《 糖を抜けば、痩せる!正しいダイエットのススメ 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
 第2回: ゼロカーボダイエットのススメ


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(必須アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸)をしっかり摂ることによって、
健康的な体を取り戻すことが出来ます。


一部の栄養素は、体内で作ることが出来ず、食事から摂る必要があります。
それが、必須アミノ酸(タンパク質)と必須脂肪酸(脂質)です。


食事からしか得ることができない必須アミノ酸と必須脂肪酸をしっかり摂り
体内で作ることの出来るエネルギー(糖質)は控えるのが
私たちゼロカーボブランがオススメしている健康的な食生活なのです。


一般的なダイエットのための食事として

・低カロリー・低脂肪

だと考える方が多いようです。


このようなダイエット食を選ぶ理由は

「高カロリーだから太る」
「脂肪を食べると、脂肪が増える」という大きな誤解があります。


カロリーというのは、熱量の単位であり、
カロリーだけで栄養価を無視するのはよくありません。


また、脂肪を食べても、代謝の過程があるため、
直接脂肪になるわけでもありません。


同様に、食べた脂肪がそのすべてが中性脂肪になるわけでは
ありません。


健康や美容を目的としたダイエットの場合、
体重を減らすことを目安にしがちなのですが
体重だけを考えると筋肉量が低下することも受け入れることになります。


そうなると、
体脂肪や中性脂肪が増えていても、筋肉量が低下することで
体重が減少し、ダイエットが成功したかのように思えます。


しかし、筋肉量が低下することで、基礎代謝量が大きく低下するため、
年齢とともにリバウンドしたり、さらに体重増加の悪循環を生むのです。


私たちがオススメする本当のダイエットは
「筋肉量をしっかり保ち、体脂肪を減少させる」食事です。


それこそが、
体脂肪の原因になる炭水化物(糖質)を控え、
体を作る材料となるタンパク質(必須アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸)を
しっかりと摂る食事である

「ゼロカーボダイエット」なのです。


体脂肪の原因となる食生活を改め、
筋肉を作るのに必要な材料となる栄養をしっかり摂ることで
体を正常な機能に保ちながら、ダイエットも成功するのです。


同時に、生活習慣病の原因となる血糖値不安定を避けることで
生活習慣病予防や、生活習慣病の改善効果が期待できます。


ゼロカーボダイエットは、低炭水化物ダイエットとは異なり

「体脂肪の原因となる炭水化物(糖質)だけを減らせばいい」と
いうものではありません。


体を作るタンパク質をしっかり摂ることも大切なポイントです。


また、アトキンスダイエットとは異なり
「タンパク質摂取時に、動物性脂肪を出来るだけ控える」のも
気をつけたいポイントです。


【ゼロカーボダイエット実践5か条】------------------------------

1.炭水化物や砂糖を使った食材、調味料はNG!
2.赤身肉、魚、卵などのタンパク質はお腹いっぱい食べてOK!
3.付け合せの食材は、海草類、キノコ類、野菜なら葉っぱの部分だけ。
4.水分は、お水かお茶でしっかり摂りましょう。
5.健康ふすまパンなら、いつでも、何個でも食べてOK!

---------------------------------------------------------------

ゼロカーボな食生活の主食に!
糖質ゼロ!タンパク質と食物繊維が豊富な健康ふすまパンをどうぞ☆

『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。