--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年12月09日(水) 記事No.47
★☆ 健康お役立ち情報
  《体に大切な必須脂肪酸の話!~魚も食べよう~ 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
第2回 : 必須脂肪酸(不飽和脂肪酸)の働き


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(必須アミノ酸)、脂質(必須脂肪酸)をしっかり摂ることによって、
健康的な体を取り戻すことが出来ます。


私たちの体は、健康を維持するために
食事から得た栄養を元に、体内でエネルギーや体を作る材料を作っています。


しかし、一部の栄養素は、体内で作ることが出来ず
必ず食事から摂るべきものがあります。
それが、必須アミノ酸(タンパク質)と必須脂肪酸(脂質)です。


食事からしか得ることができない必須アミノ酸と必須脂肪酸をしっかり摂り
体内で作ることの出来るエネルギー(糖質)は控えるのが
私たちゼロカーボブランがオススメしている健康的な食生活なのです。


脂質には、大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、
ゼロカーボ理論では、飽和脂肪酸を避け、

「必須脂肪酸」である不飽和脂肪酸をしっかり摂るようにお伝えしております。


前回もご紹介いたしましたが、
ゼロカーボ(=糖質ゼロ)な食生活では、肉の脂身(動物性脂肪)などの
「飽和脂肪酸」は控えることをおすすめしております。

この「飽和脂肪酸」は、血液をドロドロにしてしまうからです。


しかし、「脂肪」がすべて体に悪いわけではありません。


私たちの体を保つのに必要な「脂肪」もあるのです。


それは、「不飽和脂肪酸」です。



不飽和脂肪酸は「必須脂肪酸」とも呼ばれ、
タンパク質同様、体になくてはならない栄養素です。


青魚に含まれる脂をはじめ、
オリーブオイルや亜麻仁油などの植物油からも摂ることができます。



不飽和脂肪酸は、タンパク質(必須アミノ酸)のように
体を作る材料となっています。


特に重要なのが、「細胞膜」の原料となる働きです。


人間は、約60兆個の細胞から出来ていると言われています。


細胞一つ一つが並ぶことによって、
内臓をはじめ、血管や筋肉などを形作っています。


細胞が新しくなるとき(代謝)、必須脂肪酸が不足すると
細胞内へ栄養を渡す機能が低下する場合があります。


細胞へ栄養が届かなければ、新しい細胞を作ることが難しく
タンパク質(必須アミノ酸)を摂っていても
その栄養素が、体の隅々まで行き渡らないという状態になるのです。


健康維持やダイエットの効果が落ちてしまうだけでなく、
細胞の機能が低下することによって、免疫力が落ちてしまったり
内臓や血管などがもろくなってしまいます。



力強く、健康な細胞こそが、健康な体を作ります。


健康維持のために、ダイエットのためには
必須脂肪酸は欠かせないものなのです。


タンパク質(必須アミノ酸)と一緒に必須脂肪酸をとることで
より健康的な細胞を作り、
生活習慣病予防やダイエット効果を高めることをオススメします。



糖質ゼロで、タンパク質もタップリ!
『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。