--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年12月09日(水) 記事No.45
★☆ 健康お役立ち情報
   《肉食主義になろう!~タンパク質の重要性について~ 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
     第5回 :  肉食主義になろう!!


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(アミノ酸)、脂質(不飽和脂肪酸)をしっかり摂ることによって、
健康的な体を取り戻すことが出来ます。


お肉にはタンパク質(アミノ酸)や代謝を助ける
ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており私たちの体を維持するためには、
なくてはならないものであることをお伝えしました。


私たち日本人は、お米を主食とする文化があり
今もなお、その食生活が続いています。


不便な生活環境だった昔は、自分の体内で体温を維持し、
また、筋肉を維持する必要があったため、
基礎代謝量を高く維持することが出来ていました。


現代は、エアコンの普及や交通機関の整備により快適な気温環境の中で
体温を保つ機能は使われず、また、移動での運動量が減ってしまったために
筋肉を維持するなどの基礎代謝量がかなり落ちてしまっています。


その為、
エネルギーにしかならない炭水化物(糖質)を主食にしても
消費できない場合も多く、肥満や生活習慣病の原因となっています。


炭水化物(糖質)を主食にしていると、
消化量や食事量の個人差もありますが

タンパク質(アミノ酸)の摂取量が減ってしまう人が多いようです。


何度もお伝えしておりますが、
タンパク質をしっかり摂ることが、健康への近道です。


肥満や生活習慣病の原因となる炭水化物(糖質)を控え、
体の材料となりエネルギーとなるタンパク質(アミノ酸)を
しっかり摂りましょう。


しかし、残念ながら
タンパク質を中心とした食生活では食物繊維が不足しがちです。


食物繊維は第六の栄養素ともいわれ
消化や腸内環境改善のために必要な栄養素です。


食物繊維を摂取するとき、
出来るだけ糖質が少なく、食物繊維が多いものを
選ぶことが大切です。


食物繊維が多いとされる野菜類には
同時に糖質も多く含まれているため、
炭水化物(糖質)を控える食生活には不向きです。


糖質が少なく、食物繊維が多いのは
海藻類や、キノコ類などもありますが

かなりの量を食べないと、毎日の必要量が摂れないのが
難点です。


そこで、私達がオススメしているのが
「健康ふすまパン」なのです!!


健康ふすまパンは、糖質ゼロなだけでなく
原料の小麦ふすまに含まれる食物繊維がしっかり入っています。


不足しがちなタンパク質と食物繊維を補いながら
健康的に肥満解消&生活習慣病予防ができるのが

【 健康ふすまパン 】なのです!!


今こそ、心と体の健康の為に、
肉食主義にふすまパン!の食生活をお勧めします。



『健康ふすまパン』は、
原材料の小麦ふすまに含まれる食物繊維がタップリ!


しかも、タンパク質はバラ肉の2倍!
現代の私達にとって「新しい主食」として健康な食生活をサポートいたします。


『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。