--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年11月06日(金) 記事No.44
★☆ 健康お役立ち情報
   《肉食主義になろう!~タンパク質の重要性について~ 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
     第4回 :  タンパク質やビタミンが不足すると…


炭水化物(糖質)を控え、
タンパク質(アミノ酸)、脂質(不飽和脂肪酸)をしっかり摂ることによって、
健康的な体を取り戻すことが出来ます。


お肉には、私たちの体に欠かせないタンパク質(アミノ酸)や
代謝を助けるビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることを
お伝えしました。


タンパク質(アミノ酸)は、私たちにとっては無くてはならないものであり
筋肉や皮膚、内臓、血管、血液(赤血球など)、ホルモンなどの
私たちの体を作る材料となるものです。


そして、ビタミン、ミネラルは代謝に大きく関係し、
食べ物から体やエネルギーを作るために無くてはならないものなのです。


このタンパク質(アミノ酸)やビタミン、ミネラルが不足したら
どうなってしまうのでしょうか?


私たちの体は、「今の状態」を継続するために
古くなった細胞や働きが悪いホルモンなどを、
常に作り変え、新陳代謝を行なうことで正常を保とうとしています。


例えば、病気などの体調不良は、
「正常な状態」が保てなくなったことによる症状と考えられます。


逆に言えば、常に体内の細胞を作り変え、新陳代謝がしっかり起きていれば
「正常な状態」が保たれやすい=健康な状態が続くということです。


その新陳代謝に必要なのが
「タンパク質(アミノ酸)」や「ビタミン、ミネラル」なのです。


特に「必須アミノ酸」と呼ばれる9種類のアミノ酸は
体内で合成することが出来ないため、必ず食べ物から摂る必要があります。


タンパク質は、新しく生まれ変わる細胞の材料で、
ビタミン、ミネラルは、それを作る道具のようなもの。


例えば、サプリメント等でビタミンなどを摂っていたとしても、
材料となるタンパク質が不足していたら、新しい細胞は出来ません。


タンパク質が不足している状態が続くと
体は新しい細胞を作れないため、古くて働きが悪くなった細胞を
大事に使おうと考えてしまいます。


そうなると、タンパク質を少しくらい摂取したところで、
古い細胞を大事にする習慣から、新しい細胞が生まれにくくなります。


これが、「代謝が悪くなってしまった」状態です。


新しい細胞は、人間で言う赤ちゃんのようなもので、
エネルギーを沢山必要とします。


そのため、食べ物から得たエネルギーを十分消費することが出来、
エネルギーが余る…ということが少なくなります
(基礎代謝が高い状態=太りにくい、痩せやすい体)。


逆に、古い細胞は年老いているので、必要なエネルギーも少なく
入ってきたエネルギーを消費しきれずに、蓄えやすくなるのです
(基礎代謝が低い状態=太りやすい体)。


筋肉を維持することは、
新しい細胞を常に作り出している状態ですので
筋肉をつけると基礎代謝が高くなるのはそのためです。


タンパク質などの不足は、肥満だけの影響に限りません。


脳細胞を働かせるときに、タンパク質に含まれるアミノ酸が
脳内に信号を送る役目をしています。


精神を安定させる役割を持つ
セロトニンやトリプトファンなどの材料となるアミノ酸が不足すると
脳内の神経伝達が悪くなり、鬱などに大きく影響されるとも言われています。


飽食の国といわれ、食べるものが豊富な日本ではありますが
肉は太るもの、生活習慣病の原因などとして避けられてきました。


そういった生活習慣がタンパク質の不足を起こし
糖尿病や鬱病疾患が増えてきているとも、考えられるのです。


今こそ、心と体の健康の為に、
タンパク質(アミノ酸)や、ビタミン・ミネラルを豊富に含む
お肉をしっかり食べることをお勧めします。



『健康ふすまパン』は、
原材料の小麦ふすまに含まれるミネラルがタップリ!

しかも、タンパク質はバラ肉の2倍!
現代の私達にとって「新しい主食」として健康な食生活をサポートいたします。

『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。