--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年09月24日(木) 記事No.39
★☆ 健康お役立ち情報
 《健康な体を手に入れる!健康ふすまパンの秘密 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
   第4回:血糖値を安定させると健康になる



健康ふすまパンは、特許製法により

業界初!「糖質ゼロ」を実現しました。


また、健康ふすまパンは、「糖質ゼロ」であるだけでなく
体を作るために必要な「タンパク質」や
腸内改善に必要な「食物繊維」が豊富に含まれています。


糖質の過剰摂取を控え、タンパク質をしっかり補給し、
食物繊維で腸内改善を行うことで
代謝が活発化され、より健康的な食生活になることについてお伝えしました。



さて、近年、生活習慣病として
糖尿病やその予備軍が増えていると言われています。


糖尿病とは、摂り込んだによって
上がってしまう血糖値を安定させることが出来なくなる病気です。


血糖値が高い状態が続くと、
血管が痛んでしまい、動脈硬化や心疾患などの合併症を引き起こし
更には、網膜が痛むことにより、失明などの可能性も高まります。


この血糖値をあげてしまうものが「糖質」です。
糖質=炭水化物 - 食物繊維)


食事内で「糖質」を摂取することによって
血糖値は上昇しますが、


健康な場合は、インスリンというホルモンの働きによって
血糖値は正常の範囲へと安定していきます。


しかし、
糖尿病の場合は、
糖質」を摂ることによって血糖値が上昇してしまい、
安定できないまま高血糖の状態になってしまいます。


健康な人にとっても、「糖質」を過剰に摂ることによって
インスリンが分泌されることが続けば、インスリンを分泌する
すい臓が疲れてしまい糖尿病になるリスクが高くなっていきます。


更には、
インスリンには、中性脂肪を蓄えやすくなる働きがあるため
肥満にも影響を与えています。


つまり、出来るだけ血糖値をあげずに、インスリンの分泌を減らすことによって
糖尿病の方は、食後高血糖を防ぐことが出来、健康な方にも
肥満予防となるのです。




糖質ゼロ」なら

血糖値の上昇がないため、食後高血糖の予防、肥満予防に最適です


逆に、毎日の食生活の中で、
炭水化物(糖質)の過剰摂取が続くと
糖尿病のリスクが高まり、肥満の原因となります。


「健康ふすまパン」なら
糖質ゼロで、体に必要なタンパク質も豊富!!


現代の私達にとって「新しい主食」として
健康な食生活をサポートいたします。


『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。