--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年09月12日(土) 記事No.38
★☆ 健康お役立ち情報
  《健康な体を手に入れる!健康ふすまパンの秘密 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
   第3回:食物繊維は大切な栄養素


健康ふすまパンは、特許製法により

業界初!「糖質ゼロ」を実現しました。


また、健康ふすまパンは、「糖質ゼロ」であるだけでなく
体を作るために必要な「タンパク質」が豊富に含まれています。


今私たちが健康に過ごすために
炭水化物(糖質)の摂取を出来る限り控えて
体を作るタンパク質をしっかり摂ることであるとお伝えしました。


タンパク質をしっかり摂ることで
体に必要なアミノ酸を摂取することが出来、
代謝が活発化することで、脂肪燃焼効果が高くなります。


体の代謝をより活発化させるために
腸内改善を行うと、より排泄能力が高まります。


そのために必要なのが

第6の栄養素といわれる「食物繊維」です。


食物繊維は、体内に吸収されないため太る原因にはなりません。


しかも、食物繊維の良い点は、沢山あります。
    

●血糖値上昇を抑える働きがある

●デトックス効果が高く、消化を助ける

●噛む回数が増えるので、早食いが防げる

●噛むことによる脳への刺激から脳代謝が活発化

●便通の改善

●水分を含むと膨張するため、満腹感が継続する

など…


タンパク質をしっかり食べながら、
同時に、食物繊維を摂ることで、消化を助け

血糖値上昇の抑制や、ダイエット効果も高まります


本来、食物繊維は、炭水化物に含まれています。

【炭水化物 = 糖質 + 食物繊維 】


そのため、炭水化物を食べれば、
食物繊維も摂れると思い込みがちですが


ご飯や食パンなどの主食にあたる炭水化物はそのほとんどが、
糖質であるため、食物繊維を摂ることができても、
それ以上に糖質を摂りすぎる原因となるのです。


食物繊維を摂取する場合、
糖質量が出来るだけ少ないものを選びましょう。


例えば、食物繊維が多いとされるサツマイモは糖質量も多いため、
血糖値上昇や、肥満の原因にもつながります。


糖質量が少なく、食物繊維が取れる食品は
海藻類、キノコ類、こんにゃくなどがあげられます。


糖質の過剰摂取を控え、
タンパク質をしっかり補給し、食物繊維で腸内改善を行うことで
代謝を活発化させ、さらに健康で美しい体を手に入れることができるのです。



「健康ふすまパン」なら
糖質ゼロで、タンパク質も豊富!!
しかも、食物繊維はサツマイモの約12倍!!


現代の私達にとって「新しい主食」として
健康な食生活をサポートいたします。


『健康ふすまパン』の気になる成分表は、コチラからご確認ください。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。