--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年08月26日(水) 記事No.35
★☆ 健康お役立ち情報 《糖質ゼロでダイエットしよう 》 / 全5回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
第5回:ダイエットは、自然で健康的な食生活から


「ゼロカーボ(糖質ゼロ)ダイエット」は、

出来る限り【炭水化物(糖質)】の摂取量を減らして、
体に必要なタンパク質はしっかり摂ることで

健康的にダイエットできる方法です。


炭水化物(糖質)の過剰摂取が肥満の原因となり
肥満から影響される生活習慣病も問題になります。


生活習慣病を予防するためにも、
肥満が気になる方は、ダイエットを行なうことはとても大切です。


しかし、未だカロリー計算での食事方法でダイエットを実行する人も多く
カロリー制限ダイエットで一時的に結果が出たとしても、
栄養不足の状態が続くため

体が必要な栄養を求めてリバウンドしたり
ホルモンバランスが崩れるなどの影響があります。


カロリー制限で食事を摂るとお肉などのタンパク質系は高カロリーとされ、
摂取量が少なくなりがちです。


しかし、
人間にとって必要なアミノ酸などは
タンパク質からしか摂ることができません。


また、必須アミノ酸とされるものは動物性のタンパク質に多くに含まれ
植物性タンパク質(大豆など)では十分な量が摂取できないとされています。


それだけでなく、
お肉などに含まれるアミノ酸が不足することで神経の働きが悪くなり、
欝や摂食障害などの影響があることもわかっています。


肥満や生活習慣病の原因として
「食の欧米化」「肉の摂りすぎ」が問題とされてきたため
多くの人が、お肉などのタンパク質系を控える傾向にあります。


栄養素だけでなく
タンパク質や必須脂肪酸などから得られる
エネルギー量も少なくなるため


手っ取り早くエネルギーとなる炭水化物(糖質)
摂りすぎてしまい、消費できないまま脂肪に蓄積されるという
悪循環も考えられます。


まずは、
肥満の原因である炭水化物(糖質)を控え
良質のタンパク質を摂取することで代謝の改善を促し
人間本来がもつ自然な食生活に変えることでダイエットにつながります。


同時に腸内改善でデトックス効果を高めるためには
食物繊維をしっかり摂る必要があります。


「健康ふすまパン」なら
糖質ゼロであり、タンパク質もしっかり補給できて
しかも食物繊維も豊富なので、


ダイエット中でも、
安心してお召し上がりいただけます。


満腹になるまで食べても太らない
魔法のパン『健康ふすまパン』でのダイエットは
人間本来が必要とする自然で健康的な理由が詰まっているのです。


『健康ふすまパン』なら
糖質ゼロ!だからダイエット中も安心してお召し上がりいただけます。

『健康ふすまパン』の秘密もあわせてご覧下さい。
ゼロカーボ理論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。